あがり症で悩まれていたTさん(男性)。人前で話すとき心臓がドキドキし、強い緊張を感じてうまく話せないのを改善したいとのことでした。
カウンセリングは初めてで、本を読んでEFTをやってみても、その場では効いている感じがしますが、実際に話す場に立つと効果がなかったとのことでセッションを受けられました。

セッションでは何を恐れているのか、何を守っているために「あがり」が起きているのかを探っていきました。
Tさんは人からバカにされることを恐れており、それはTさんにとって自分の存在価値を失うことを意味していました。
Tさんにとってのあがりの原因は無価値感でした。

原因を特定したところで、過去の記憶にさかのぼり、マトリックス・リインプリンティングをしました。
強い緊張とバカにされて傷ついた場面を思い出し、タッピングで緊張をほぐし、ネガティブな感情を解放していきました。
感情が十分解放されスッキリしたところで、ポジティブな感覚を刷り込んでいきました。

その後、Tさんからメッセージが届きました。
セッションを受けて以来、あがり症のほうはだいぶ軽減されたように思います。
緊張で少しドキドキはしますが、人前で話す場でスムーズに話ができて驚きました。
また、頂きました本「恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく」を読んで、
私の場合セルフラブが低い事が原因であがり症なのかと思いました。
セルフラブを高める方法を実践していると、少しずつ楽になってきたように思います

 

1回のセッションであがり症がかなり軽減されましたが、複数回マトリックスを体験するともっと楽になると思います。
また、あがり症の原因について気づきを得たことも素晴らしいと思います。
私自身もあがり症に悩まされてきました。マトリックスはあがり症にもとても有効なのであがり症で悩んでいるかたはぜひマトリックスを受けてみてください。

セラピスト情報