Kさん(男性)が、パニック障害に対するセラピーについての体験談をまとめてくださったので、Kさんの文章でお伝えさせていただきます。

———–
<セラピー前の私の状態>
・パニック発作の恐怖に怯え、外出困難。
・精神安定剤に依存し、食事が摂れない。
(食後は薬の効果が出にくいため)
・絶望と不安感と混乱の日々。
・体が慢性的にだるく、疲れがとれない。
・何事もあまりやる気がおきない。

<セラピー後の状態>
・パニック発作の恐怖が激減。
・精神安定剤を摂る必要がなくなった。
・食事が満足に摂れるようになった。
・自分の状態に関する混乱が消え、希望が湧いてきた。
・誰にも話せず、心の中でわだかまっていた母親の死に直面できるようになった。

<感想>
たった4回のセラピーでこんなに自分の中で変化が起こったことに今は只々驚いており、感謝の気持ちでいっぱいです。

私は3年間、パニック障害として闘病生活を続けていました。

食事もろくに摂れず、体はどんどん衰え、絶望の日々の中で出会ったのがEFTでした。

インターネットでEFT治療ができる人を探し、偶然見つけた大貫さんのセラピーに惹かれ、すがるような想いで連絡をとりました。

たった数分間のタッピングで病気が良くなるとは思えず、半信半疑のまま、初回のセラピーでマトリックス・リインプリンティングを受けました。

衝撃的でした!
本当にパニック発作の恐怖感が100%から30%程度までに激減したのです。

まだ完全に解決した訳ではありませんでしたが、その後の生活はかなり安定しました。

完全に克服するために、
その他、EFT、自律神経訓練法、呼吸法を教わり、私の病状はかなり改善されました。

今は精神安定剤も必要なくなり、自分の人生に少なからず希望を持っています。

まだまだ精神的な問題は抱えていますが、
今後も大貫さんのご協力により人生に直面していきたいと思っています。

セラピスト情報

onuki_small

氏名:大貫めぐみ
住所:東京都江東区
HP:http://himawari-therapy.com/

 詳細を見る