パニック障害、不安に対して、マトリックス・リインプリンティングのセッションを受けていただいたMさん(女性・40代)の感想です。

 

私はここ数年、パニック障害と思われる症状と闘いながら過ごしています。少しでも楽に生きられたらと思い、スカイプセッションをこれまで2回お願いしました。1回目、トークセッションによって、自分ではただの思い出だと片付けていた小学校1年生の記憶が蘇ってきました。ほんの些細なことが不安要素になっていたことに驚きでした。
これを解放した数日後、再びほんの少しの不安を感じ始めた時、頭とは全く別のところ、お腹の底からでしょうか、「不安に思うことは本当に疲れる。バカバカ しい。もうやーめた!」という思いが唐突に湧いてきて、その後すーっと気持ちが軽く楽になったのです。時間差で何かが解放された瞬間なのかもしれません。

2回目、夏の暑さに強い不安を感じる私の感情を掘り下げ、さらに幼い頃に遡り、不安を感じている3歳の私を解放してあげました。解放後の3歳の私は満面の笑みを浮かべ、心底解放感を満喫していました。どんな気分か訊いてみると「何の塊もない…。」でした。
翌朝、いつもなら胃が硬直して食欲もないのですが、違和感や重さが全くないことに気づきました。「あれ?何もない」という感じです。まさに「何の塊もな い」状態です。同時に不安感もなくなっていました。その後は、暑い中を歩いても不安を感じることなく、久しぶりに感じる「平常心」を喜びとともに噛みしめ ています。

マトリックス・リインプリンティングは、やればやるほど気持ちが軽くなると実感しています。とは言え、まだまだ解放されるべき自分がいることは感じているので、セッションはこれからも受けるつもりです。また、セルフケアとしても積極的に使っていきます。
セッション後も親身になって色々アドバイスをいただき、それも併せて実践して効果を上げています。心から感謝しています。これからもよろしくお願いいたします。

セラピスト情報

下田屋 寛子

氏名:下田屋 寛子
住所:ロンドン市内
HP:http://hiroko-shimotaya.com/

 詳細を見る