数年前から息苦しさなどの不調を感じるというAさん。
以前はパニック障害もあり、また子供の頃から死の恐怖を感じていたとのこと。様々な症状に対する不安感と死の恐怖をやわらげたいとセッションを受けて頂きました。

トークセッションの中で、それらの症状に共通する1つの思いに辿り着きました。
それは「自分は変だ、狂っている」
という思いー。

よくよく感じてみると、死の恐怖そのものより「自分は変だ」という思いが一番強く感じられるとのことでした。
そして、パニック発作の記憶にマトリックスリインプリンティングを行います。
現れる感情や感覚に丁寧にタッピングを続け、エコー(当時のAさん)に
もっと幼い頃の記憶に連れてってもらうように頼んでみると、
なんとそこは子宮の中ー

お母さんのお腹の中にいるときから、既に感じている不安や恐怖ーそして強い怒りー全てにタッピングを続けます。
感情が下がったところでポジティブな体験を刷り込みました。

セッションの最後には、「(変だと思う部分が)あってもいいんだって思えるようになりました。むしろ、私の芸術性に役立つ面もあるんだって思えます。」
と、清々しい顔でおっしゃっていました。

以下 頂いた感想ですー
初めてマトリックスのセッションを受けさせていただき、
率直な感想として「ものすごくパワフルだ!」と感じました。
わかさんにタッピングして頂きながら、やさしく誘導していただくと
あっという間に過去の(果ては胎児期まで!)自分が蘇り、
私の中に沈められ ていた、たくさんの感情達が涙と共にとめどなく溢れ出てきました。
不安、恐怖、悲しみ、絶望、怒り、、、。
私の中でこれほどまでに強烈な感情が眠っていたことに、本当に驚きました。
私は怒りが大の苦手で、人の怒りも自分の怒りも苦手意識が強くあったので、
セッション中に猛烈な怒りが込み上げてきた時は正直恐怖感もあったのですが、
わこさんがとなりで「ここは安全ですよ」と優しく声をかけて寄り添い続けて
くれたおかげで、思い切り自分の中の怒りを感じることができました。
セッションを終えて、自分の感情を含めいかに自分自身を恐がり、信頼していなかったかに気がつき、目が覚め たように思います。
これからは自分の感情を大切に、何よりも自分自身を信頼して、たっぷり愛してあげようと思いました。
本当に素晴らしいセッションをありがとうございました!

セラピスト情報

湯浅和花

氏名:湯浅和花
住所:千葉県市川市(JR本八幡)
HP: 非二元のサイト http://nonduality.jp/
HP:http://eft-matrixreimprinting.jp/

 詳細を見る