パニック障害でマトリックス・リインプリンティングのセッションを受けていただきました。

Nさん(女性)はこの7年前から過過敏性腸症候群で悩んでいましたが、東北大震災後、パニック障害となり、電車に乗ることもスーパーに行くこともできなくなってしまったのですが、セッション体験後にめざましい変化がありました。
クライアントさまからの声をお伝えします。

以下クライアントさまの声

先日はほんとうにありがとうございました。
2度程セラピーを受けましたが、1回目のセッションで次の日スーパーに買物にいけるようになりました。
それまで全く外に出られなかったのですが、近くのスーパーに買い物にいけて大変助かりました。
トークセラピーや友人に相談したり、診療内科に行ってお薬をもらっても行けなかったのに、次の日に行けてびっくりでした。

その後も少しずつ良くなってきて買い物は近くまでなら行けて、車の運転もできるようになりましたが、電車に乗ることができないでいました。パニックになり過敏性腸症候群によりトイレに駆け込むことが怖くて乗れずにいました。

それで2回目のマトリックス・リインプリンティングを受けてみることにしました。すると自分の中に「責任を果たさないと認められない、愛されない」という、思い込みがあり、これを改善するために思い込みを書き換えることを行ってもらいました。
帰ってから、すごく安心して、行けるような気がしました。
その後の週末、夫に付き合ってもらい電車にのることにしました。すごく緊張しましたが、緊張した時の対処方法もお教えいただいたので、やってみて駅のホームに行きました。
最初は1駅が目標でしたが、いざ乗ってみると5駅まで行けました。そこで買い物をしてそして戻ってくることができました。過敏性腸症候群は起きませんでし た。まだ一人で電車にのることはできてませんが今では家族と30分近く電車に乗って買い物に行けるようになりました。本当にすごい変化です。

本当にありがとうございました。

パニック障害と過敏性腸症候群の治療でまだ通院していますが薬は自分で減らさないで先生と相談してからと言われましたが、この調子なら薬なしの生活も夢ではない気がしています。

ありがとうございました。

セラピスト情報

カウンセラースー

氏名:セラピスト スー(金子しづよ)
住所:埼玉県
HP:http://www.lifeshiftprograms.org/

 詳細を見る