約10年前に、通勤中の電車でパニック症状を経験して以来、電車へ乗ることに強い不安がある、とのことでセッションを受けてくださったOさん。電車や、建物、エレベーターの中で感じる圧迫感、飛行機に乗ることへの不安、誰かと一緒ならまだ大丈夫だけど、一人だと不安、、、など、いくつかの不安な場面を挙げていただき、順を追ってセッションを始めました。
(パニックアタックに合い、妊娠するまでは安定剤を飲まれており、出産後は漢方薬を服用されていました。)

最初は「もし、またなったらどうしよう、、、」という予期不安に対してのEFTからはじめ、次に、最初のパニックアタックがあったときに対して、マトリックス・リインプリンティングをされました。
一回目のセッションの後に飛行機に乗る機会がある、とのことで、機内での不安に対するセルフワークもお伝えし、二回目のセッションに。二回目のセッションでは、「また、ああなったら(パニックになったら)、、、」という思いの先にある不安を見ました。その中で、「変に思われる」という思いを見つめ、そこから「きちんとしていなければいけない、」と昔からいつもご自分に対して言い聞かせていた、無意識での思いなどもわかりました。

二回目~三回目のセッションで、だいぶ予期不安の数値も低くなりましたが、途中で出てくる「なかなか数値が下がらないときのモヤモヤ、不安、」などにも改めてEFTをすることで全体的な不安感へのストレスもだいぶ減りました。
今までは一人で電車に乗ることが難しかったのが、セッションの途中から「一人で乗れるようになった。」また「最初は一駅、次はふた駅、と区間を増やせた!」というお知らせもいただきました。当初は乗る気にもならなかったところが、自分ひとりで乗ってみよう、というお気持ちになった点や、区間を(無理なく)増やそう、とチャレンジできるところなどは大きな変化があったご様子です。

Oさんからのご感想

初めてセッションを受けた後から、予期不安が本当に少なくなりました。
それまでは、日にもよりますが、何をするにも「何かあったらどうしよう」と
不安がつきものでした。
今は日常生活は、ほぼ支障なく生活できています。あと、前回のセッションで
「イライラするような気がする」とお話させて頂いてたのですが、
それもセッション後から今のところ頭に浮かばなくなりました^ ^
本当にセッションを受けて良かったと思います。

セラピスト情報

半澤 久恵

氏名:半澤 久恵( kee )
住所:東京都渋谷区富ヶ谷
HP:http://ameblo.jp/aroham/
WEB: http://aroham.jp/

 詳細を見る