Fさんは、レンタルボックスに手作りのブレスレットを置く事にしましたが、値段が決められない…というご相談でした。3000円だと少しの利益がしかないけれど気持ちがざわつかなく、5000円にすると、材料費、利益の面からも一番いい価格だと思うけれど、それは取り過ぎ!と即座に否定が入り、少しざわつくけれど3500円位が妥当かな~と感じていらっしゃいました。
そこで高く値段を設定する事にどんな抵抗があるかを見てゆくと、「私は価値がない」という思いでした。そしてその思いには「悲しい・辛い・寂しい」もついていました。いつ頃からご自分は価値がないと思い、そんな感情をもっていらしたか伺うと、まだ生まれて数か月の赤ちゃんで寝かせられている光景がでてきました。それはよくお母様から聞かされていた光景で、お母様はお仕事をしていらしたので、Fさんが泣けば、おむつを替え、ミルクを飲ませていただけだそうです。その場面でマトリックス・リインプリンティングを始めます。暗い部屋で一人放っておかれた赤ちゃんのFちゃんの「悲しみ・寂しいさ・辛さ」をEFTで解放してゆくと、部屋に光が差しFちゃんは真っ白いお布団の中ぬくぬくとニコニコした表情になってゆきました。そしてFちゃんの望む幸せな光景をリインプリンティングしました。
そのあと、Fさんに、ブレスレットの値段をどれくらいにするか伺ってみると「4500円にします。」と即答なさいり、「それで買ってくれる人がいるといいな~って思っています!もう不安はないです。」とお話し下さいました。とても表情が明るくなられました。

【クライアントさんの感想】
「自己肯定感」という根源的な問題を扱えたのが、奇跡にも思えています。話を聞いてもらいながら、自分がどんどん軽くなるという感じがし、そしてEFTで手を握られた時には安心し癒しが始まっていて、いるようなとても不思議な感じです。ツライ、悲しい、寂しいが、すっと溶けてしまって、どこにどんな感じにあるのか分からなくなってしまいました。タッピングが始まると、ベビーの回りが明るくなってきて、満ち足りたあたたかい光で包まれてしまいました。「生き返った!」そういう感じました。 今は、赤ちゃん時代の自分に意識を向けると。あばば~とミトンをした手をバタバタして笑っている感じがします。本当にありがとうございました。
※このセッション例を掲載してよいかお伺いしたところ、Fさんは「今では金額もパッと浮かびますし、くよくよ思い悩む事が無くなってきました。」とおっしゃっていました。

セラピスト情報

kagari_small

氏名:渡辺 花香里
住所:東京都港区
HP:http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/

 詳細を見る