マトリックス・リバーシングを受けていただいたYさん(女性)の感想です。

みなさんは、お母さんに
「産んでくれてありがとう。」
って伝えたことはありますか?私はこの間の誕生日まで、一度もありませんでした。伝えたい、とかいう以前に心から思ったこともなかったかな。思いたい、いつか心からそう伝える日が来ればいいなって思ってはいたけれど。スピの世界を学んでいると、感謝するっていうことの大切さがよく説かれていますよね。
スピの世界だけではないけれど。

血のつながりのない、他人なら抵抗はそんなに出てなかったんだけど、実際血のつながった親や兄弟となるとなかなか抵抗する気持ちがあって素直に感謝する心が出てこない。

感謝ももちろんあるんだけど、それを「でも~だし」とか、過去の怒りや憎しみが邪魔をする。

インナーチャイルドって呼ばれたりするやつだったり。

私はどちらかというと母親に対して怒りと憎しみの感情がいつも奥に燃え滾ってたような気がする。
何でも話せて仲がいいね、って他人から言われることはあったけど。

子供のころ、親の離婚や再婚でいろんなつらい思いさせられたという思いと、私なんて邪魔ものなんだっていうひねくれてしまった感情が根底にあったからだろうな。

その怒りと憎しみと受け入れられなかったという悲しみが、ずっと心の奥で渦巻いてる状況だったんだと思う。

きっと母親に対していつも攻撃的になっていたんだろう。
母親も私が苦手だった。
お互いが、お互いを受け入れることができてなかった。
結局、自分自身を受け入れてなかったということになるんだけど。

まあ、そんなドロッとした重い感情は、長年私の中にあって、いつか開放してしまいたいと願っていた。
いろんなセラピーを受けたりして、少しずつは溶けて行っていた。

私の結婚というのも、大きな解放のきっかけでもあったかな。

「産んでくれてありがとう」なんて、夢みたいな話。って思ってた。
「なんで私なんか産んだん?こんなところに生まれたくなかったのに」っていう気持ちの方が100倍強かった。

でも、やっぱり私は心からそう思いたいし、母親に心からそう伝えたいと思った。

それがこの間の誕生日にかなった。

それはすごく突然やってきた。

私の誕生日に、みんなで焼き肉食べにいったとき。

たわいもない話をしている両親をみて、なぜか”愛しい”という言葉が一番しっくりくるような感情になった。
ハートからゆっくり柔らかく湧いてきた。
ちょっと戸惑った・・・

いや、でも今なら言える。
というか、言いたい。

でもこっぱずかしすぎて言えなかった・・・(笑)

くそー!恥ずかしさめ!

そのあともチャンスをうかがったが、やっぱり照れてしまって言えなかった。

とうとう言えないまま実家を後にした。

次の日、電話でもいいから伝えたい!と母親に電話した。

なかなかタイミングつかめなかったけど、
「お母さん、産んでくれてありがとうな。ほんで今まで育ててくれてありがとう!」って言った。
母親は泣いてた・・・
「あんた、そんなん思ってくれてるんやな。お母さん報われた気がするわ。お母さんもありがとうな。」って、二人で泣いた・・・なぜか号泣・・・

それから父親にも電話。
「お父さん、いままで育ててくれてありがとう!」
って伝えたけど、どうやら会社の人たちと飲み会中らしく、「また掛けるわ~」で終わった・・・

それから電話なかったけど(笑)

なんだか、言葉の持つ力、素晴らしさをしみじみ感じた。

たった一言で感動したり、許せたり、喜んだり、泣いたり、笑ったり、怒ったり
一生傷になったり、許せなかったり、憎んだり

そこに心があるかどうかでまた変わってくるんだろけど。

私はまた一つ、軽くなった気がしたよ。
すっごい足にまとわりついてた大きな塊を宇宙に解き放った。
それは初めから幻想だったって気づいただけなのかも。
過去の誤った情報に囚われていただけだったんだよって。

インナーチャイルドの解放、癒しってそういうことなんだろうな。

その誕生日の数日前に、胎児の時から出産時、出産後の記憶を塗り替えるという、マトリックス・リバーシングというセラピーをスカイプで受けた。
それが大きなきっかけになったんだと思う。

セラピスト情報

shishikura

氏名:宍倉 朋子
住所:大阪市此花区酉島
HP:http://cuorevoce.jp

 詳細を見る