ネガティブな性格で自分がどうしても好きになれないと悩んでいたTさん(女性)。人生が望みどおりにならないといつも感じていて、セッションに来られました。
仕事が続かず、いつも飽きて辞めてしまいます。何がやりたいかもよく分かっていませんでした。
また、あらゆる点で悲観的なところも嫌だと感じていました。きっとうまくいかないだろうと思っていました。あとでがっかりしたくないため、はじめからあきらめていました。

セッションで行ったのはEFTというセラピー。「仕事が続かない」ことについて思いや感情を探っていきました。
「先々が心配」という不安、「他の人にできていることができない」という無力感、「努力が好きじゃない」という罪悪感があり、まずは無力感についてタッピングしていきました。それから罪悪感についてもタッピングし、すべての感情や思いが癒されました。
また、悲観的なところについてはマトリックス・リインプリンティングを行いました。
「私は変わることができない」という悲しさが奥にあり、過去の記憶にアクセスし、そのときの記憶と悲しみの感情を取り、楽しいポジティブな感覚を刷り込みました。
セッション後、「こんなに楽になるとはびっくりした」とおっしゃられました。

その後、Tさんから次のようなご連絡がありました。

今の状況を説明させて頂きますと、セッションを受けてからよっし〜さんに言われた通り、自分のハートに「どういう仕事をやってみたいの?」と尋ねてみました。
そうしましたら、割と具体的な仕事内容をハートは挙げてきました。
自分で言うのもなんですが、私は普段こんな風にすんなり答えは出ない方です。
なので、自分の素直な反応に驚きました。
その仕事を行えるようになるには最終的に英語の実務経験が必要になるのですが、私は英語での仕事の実務経験は過去に少しある程度で、ほぼ未経験に近いのです。
しかも直近の仕事ではなくだいぶ前の仕事でちょこっと使った位でした。
今ではプライベートで英語のサイトを読んだり、英語のメールやりとりをするような感じです。
そういうわけなので、じゃあどうしたら良いかと考えて、それだったら英語は読み書き程度で話せなくても良く、実務未経験でも良いというような仕事だったらできるかも、と思い当たりました。
ただ、そういう未経験者可の仕事というのは大抵の場合は20代の方募集というのが多くて、私はブランクありの30代後半なのでどうかなとも思いましたが、そういう求人があればダメ元で応募してみようと思って探しました。
それで偶然にも私の希望に合うような仕事を見つけました。
それがまさに私が希望をしているような英語を使う事務職だったので、即応募しました。
それが年始の休みが終わってすぐのことでした。
その後応募先からすぐ連絡が来て面接となり、無事に面接も通過して仕事が決まりました。
私は元々酷いあがり症で面接は大の苦手なのですが、信じられないことにこの面接では全くあがらずに落ち着いた態度でのぞむことができました。
物事が上手くいくときは勘でわかるのですが、このときも「もしかしたら決まるかも」と思っていたら、本当に決まりました。
この仕事は正社員ではないのですが、自分としては最終的に独立を目指しているので、雇用形態はこだわりませんでした。
それも良かったのかもしれないです。
給与などの待遇面も当初の希望以上の条件となりました。
自分のやりたいことができて、お給料が頂けるというのは、本当にありがたいことです。半年以上働いていなかったこともあり、今は仕事で覚えることが沢山あって大変ですが、とても充実した時間を過ごしています。
自分のハートの声に従ったら、何か見えない手(?)に導かれた感じです。
それはもちろん嬉しい結果となりました。
ただ、これがゴールではなくて始まりなので、本来の目的を果たすべく適度に仕事をしようと思います。

私はあのときセッションを受けたことが、今回の仕事に就いたことのきっかけになったと思っています。
本当にタイミングが合っていたのだと思います。
というのも、当時の自分の状況のせいもあってあのセッションを受けるまでとてもイライラしていましたし、自分の方向感が見えないなと感じていたからです。
あの後とても落ち着いた気持ちになれたのです。
とりあえずもう年末だし、来年から気持ちを切り替えようと思えたのも良かったのだと思います。
多分、あのままセッションを受けずにいたら今も無職で悶々としていたのではないかと思います。
それぐらいターニングポイントでした、よっし〜さんとのセッションは。
よっし〜さんはとても穏やかな語り口で、セッションを受けていてとても安心感が持てました。
お話されるときの声のトーンがとても良いと思います。

セラピスト情報