Bさんには、中3と小6の男のお子さんがいらっしゃり、子供達をつい怒ってしまう自分がいやというご相談でした。お話を伺っていくと、子供達の態度が悪い時に怒ることが多いそうです。そこを見つめていってゆくと、「私は機嫌よくあるべき。いい子であるべき。」という思いが見つかりました。そんな思いがあるので、機嫌悪くしている息子さんを見ると怒りが出てくることがわかりました。

まずEFTで現在のお子さんへの怒りを解放してゆき、続いていつ頃からBさんが「私は機嫌よくあるべき・いい子であるべき」と思っていたかを思い出して頂くと、幼稚園時代の とある日の光景を思い出されました。
これよりマトリックス・リインプリンティングに入ります。
それは、母親と一緒に新しいお父さんと3人で初めて会う日でした。3人で車に乗っている光景が思い出され、その時のBちゃんは、今までのお父さんが好きだったし、新しいお父さんとうまくやっていけるのかな~っと とても悲しく不安で困っていました。でもBちゃんは「明るく機嫌よくしていないとみんなが困る。」と思い一生懸命にそうしていました。
そこへ大人のBさんに行って頂き、Bちゃんの不安、悲しみをそれぞれにタッピングにより解放しました。そして、新しいお父さんとお母さんの真ん中に座り、可愛がれているBちゃん、みんな楽しそうに笑っている様子をリインプリンティングしました。
マトリックス・リインプリンティング後に同じ場面を見に行って頂くと、Bちゃんは緊張した様子もなく、何か頑張っている様子もなく、自分が愛されているという自信があって、とても楽にしていたそうにしていたそうです。
セッション直後にCさんは、「お父さん、お母さんに愛情を表現してもらうってイメージしたのですが、それは全く嘘ではなくて、その時、お母さん達も私の事を可愛がってくれていたのに、私にはそれが伝わっていなかっただけなんだな~と思いました。」とおっしゃっていました。

【クライアントさんから翌日に頂いた感想】
今、ゆっくり自分の心の中の変化の様子を観察しています。今朝がた見た夢は、母と父の間に私が入ってゴロンとお昼寝する夢でした。昨日から心の中が温まった感じで、それでこんな夢を見たのかなと思っています。今のハートの温かさをよく覚えておきたいと思います。
子供の事ではないのですが、母の都合に嫌々ながら合わせる時に、無理に笑顔を作る事なく自分の心のまま態度に表していました。私にとっては進歩です.

セラピスト情報

kagari_small

氏名:渡辺 花香里
住所:東京都港区
HP:http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/

 詳細を見る