Eさんは、表面的には人間関係はうまくいっているけど、他の人が自分の事をどう思っているのか気になって、そんな自分にとっても疲れるというご相談でした。最近でそう感じられた時の事を見てゆき、そこから見つかった思いは、「私は捨てられる」という思いでした。その時に感じる「悲しみ」の感情を感じて頂くと、小学校3年生の時にいつも一緒に遊んでいた仲良しのお友達に、ある日突然相手にされなくなり、その上他のお友達と自分の方をみてこそこそなんか言うといういじめのような事をされた事を思い出されました。

そこからマトリックス・リインプリンティングに入ります。仲良しのお友達に急に相手にされなくなり、悪口までコソコソ言われているEちゃんの「悲しみ」の感情を癒し解放してゆきました。その時のお友達と話をしてもらいました。そしてそのお友達に謝ってもらい、仲直りし二人でまた楽しく遊んでいる光景をリインプリンティングして頂きました。
仲良かったお友達に、ある日突然相手にされなくなり、悪口までコソコソ言われたという悲しみの経験から生まれた「私は捨てられる」という思いは、人と仲良くしていても心の底から人が信じられず、いつか捨てられるという潜在意識の中に在るビリーフが見える現実を歪んでみせていたのですね。

【頂いたご感想】
先日はありがとうございました。楽になってきています。
もうすっかり忘れていた小さい時の出来事を、あの時急に思い出した事も不思議でしたが、あの時の私は悲しい気持ちのままだったんですね。あの時の私に会えてよかったです。それから、人が私の事をどう思っているかも前ほど気にならなくなっています。なんか「大丈夫」っていう気持ちがわいてくるんです。不思議ですね。本当にありがとうございました。

セラピスト情報

kagari_small

氏名:渡辺 花香里
住所:東京都港区
HP:http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/

 詳細を見る