Nさんは、小さな時から、お母さんに否定されるから自分の気持ちを表現できない、と思っていました。誰かと話している時も、心の中では、どうせ叶わない、思ってはいけない、という思いが出てきて、喉のつまり感や圧迫感を感じ苦しくなる、ということでした。人に対しての不信感も強く、人と関わりたくないのに、実際は人と関わる仕事を選んでしまうのはどうしてだろう、と悩んでいました。

目を閉じて、喉のつまり感に集中してもらうと、真っ暗な中で、一人で砂場で遊んでいる4~5歳の子供が見えてきました。その場面から潜在意識の中に入り、何が起こっているのか観察し、どう感じているのかを子供に聞いてもらったのですが、その時の感情が、小さな子供のものではなかったので、もう少し前の過去(前世)に移動してもらいました。

そこでのNさんは男性で、捕らえられ、牢の中に入っていました。その男性は、仲間と平和になるための活動をしていたのですが、「しゃっべてはいけない人に自分達の活動のことをしゃべって、多くの仲間が自分のせいで殺された。他人を巻き込まないために、自分は一人でいなくてはいけない」と感じていたそうです。(どうもアウシュビッツでの体験のようで、カウンセリングが終って、帰りの電車の中でも、当時の様子を体験したとのことです。)

マトリックスの中で、彼を癒やし、この経験で学んだ事、そして、ここで作った思い込みを現在も持っているか、それは今役に立っているか、などを検討、確認し、書き換えをしました。最初は暗かった砂場での光景が明るい昼間になり、子供はとても楽しそうに遊ぶようになったそうです。喉のつまりも軽減し、お顔がとても晴れやかになりました。

以下、クライアントさんの感想です。

――――――――――

私は、どうしてこの親の元に生まれてきたのか、どうしてこの人生なのか?と自分を責めてきました。本を読むと、一時的にモチベーションが高くなりましたが、何か根っこが引っ掛かっていました。自分の中に問題があると気付いたとき、マトリックスに出会いました。基本的に疑い深い私なので、マトリックスで見えたものは嘘で、自分で作った思い込みだと思いましたが、自然と涙がでてきて、これは本当だ、と実感しました。
自分が決めたこと(生まれるルーツ)がわかったお陰で、自分を攻めなくなりました。
根っこを知り、癒すことで早く楽になると思います。マトリックス・リインプリンテイングを受けて気持ちが楽になりました。

セラピスト情報

三田純

氏名:三田 純
住所:愛知県名古屋市
ブログ:http://ameblo.jp/smile-runpopo/

 詳細を見る