Cさんは、一人暮らしをしている女性です。お母様と電話で話す時、Cさんがする面倒くさい話もお母様に聞いてほしい。そして、そんな事を思う「面倒くさい自分」をどうにかしたい…というご相談でした。
問いかけをしてCさんの中に見つかった思いは、「お母さんが私に興味を持ってほしい」という思いでした。そしてその思いについている「虚しい」感情を追って頂くと、小学生時代の事が浮かび上がってきました。
それはCさんのお誕生日。お母さんはお仕事がお休みでしたが、風邪で横になっていらしたそうです。でもCさんは、お誕生日にお母さんと○○に行ってアイスクリームを一緒にどうしても食べたいと言い、具合の悪いお母さんの運転する車の助手席に乗り、一緒に○○に行ったそうです。当然お母さんと一緒に食べられると思っていたのが、具合の悪いお母さんはCさんの分だけ買ってきて、車の助手席でCさんは一人でアイスクリームを食べたそうです。味も分からない程虚しかったそうです。その場面のCさんにマトリックス・リインプリンティングを行いました。

虚しさを癒し解放し、リインプリンティングした場面は、「お母さんがCさんの手を握って、今度一緒に食べに行こうねと、Cさんもとても嬉しそうな笑顔になっている場面」です。
リインプリンティングした後は、Cさんの表情が深いところからの喜びの表情に変わられていました。

【ご感想】
受けてよかったです。心が本当に楽になりました。ありがとうございました。
今回手放したい感情は、長い時間をかけて自分なりに向き合ってきた事の一つです。当時の状況を分析し、相手の気持ちや立場を理解し、全てを「最善」として受け入れるよう努力してきました、自分の中でも納得もできていたので癒されていると思っていました。でもその当時の私の傷ついた気持ちはずっと残ったままだったのですね…。
セッション中はずっと涙が止まりませんでした。そして「過去を書き換える」事は本当にできるみたいです。当時の記憶している場面が変わりました。前は気まずい状況ばかり浮かんでいましたが、今は母が最後に私の手をギュッと握ってくれてお互いの気持ちが通じている状況だけが浮かんできます。今度、母に会ったら、○○に二人で行こうと思います。
※後日、別件でセッションを受けにいらした時に伝えて下さった「その後」です。
「母に連絡をやたらとしなくなった。」「母の声を聞かないと不安だったのが無くなった。」
「母の言葉に反応しなくなった。」「母といい距離ができたと思う。」
そして○○に行ってアイスクリームを召し上がっているお母様とCさんの楽しそうなお写真も見せて頂きました

セラピスト情報

kagari_small

氏名:渡辺 花香里
住所:東京都港区
HP:http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/

 詳細を見る