Matrix Reimprinting JAPANの公式サイトです。
最新セッション例
  • HOME »
  • 最新セッション例 »
  • 2.症状別 »
  • 2-5. 孤独 恐怖などの感情問題

2-5. 孤独 恐怖などの感情問題

最近、精神状態がとても悪化したのでセッションを受けたい ーまつかわ ちえー

Kさんは、なんだか精神状態が悪化して、いまいち体調も優れない…という事でセッションにいらっしゃいました。トークセッションを行い、今現在は特に大きな出来事は起こっていないという事だったので、過去の、「思い返せば強いストレス ...

精神病を支える家族

セラピスト自身のセルフワークの例です。 私が中学生の頃、私の母はいわゆる精神病で、
精神病棟に入院していたことがあります。 精神病棟でできた母の友人は殺人者の人でしたし、
入院していた別のおばあさんには、ヘビの子供だ!と ...

パニック障害による死の恐怖

数年前から息苦しさなどの不調を感じるというAさん。 以前はパニック障害もあり、また子供の頃から死の恐怖を感じていたとのこと。様々な症状に対する不安感と死の恐怖をやわらげたいとセッションを受けて頂きました。 トークセッショ ...

ご家族の病気と不自由な感覚 

ご主人が二度も脳出血で倒れられ、強い不安と悲しみを感じていたAさん。 トークセッションでは「夫は不自由だ」という1つの強い思いに辿り着きます。 そして更に掘り下げて行ったとき、はっとご本人の目が見開き 「自分が不自由だっ ...

摂食障害と孤独感

もう何年も摂食障害に悩んでいるというAさん。 まずは、食べたいという衝動が一番高まった場面を思い出してもらいます。 その記憶のエコー(当時の自分)に話しを聞くと
「とにかく食べたい、無性に食べたい!」...猛烈に食べたい ...

面倒くさい自分をどうにかしたい。― 渡辺 花香里 ―

Cさんは、一人暮らしをしている女性です。お母様と電話で話す時、Cさんがする面倒くさい話もお母様に聞いてほしい。そして、そんな事を思う「面倒くさい自分」をどうにかしたい…というご相談でした。 問いかけをしてCさんの中に見つ ...

私は捨てられる ― 渡辺 花香里 ―

Eさんは、表面的には人間関係はうまくいっているけど、他の人が自分の事をどう思っているのか気になって、そんな自分にとっても疲れるというご相談でした。最近でそう感じられた時の事を見てゆき、そこから見つかった思いは、「私は捨て ...

最愛のペットとの別れの悲しみ ― 渡辺 花香里 ―

15年近く家族として掛け替えのない存在であった最愛のペットを天へ見送ったAさんは、深い悲しみと喪失感に包まれていらっしゃいました。
眠ることもできず、少しまどろんでも目を開けた瞬間から涙が溢れ、何を食べてよいかも分からな ...

孤独な感じや不安感が常にある -下田屋寛子-

体の感覚に対して、フォーカシングを使って感情を探り、記憶に対して、マトリックス・リインプリンティングを用いたセッションを受けていただいたYさん(男性・20代)の感想です。   セッ ションを受けて一番印象的だっ …

エゴに気づき、憎しみを解放する ― 森本道子 ―

ポジティブ思考のMさん(女性)ですが、辛い経験をした人たちに対して、どこか距離を感じる自分に気づき、感情が強く揺さぶられて泣くということもあまりないことから、何か自分の辛い経験を抑圧して感情をあまり感じないようにしている …

Page 2 / 3123
  • お問い合わせ

サイト内検索

  • facebook